いつ起こるかわからない災害などの緊急情報は「青葉区防災ラジオ」から

iTSCOMスポット たまプラーザテラスにて販売中!「防災ラジオ」とは、青葉区から避難勧告や災害時の特別警報などの緊急情報を発信する際、電源が自動的に起動して情報をお知らせする特殊なラジオです。

青葉区のコミュニティFM「FMサルース(84.1MHz)」では、災害時に役立つ情報を伝達するため、青葉区役所と防災協定を結び、連携を強めています。

防災ラジオの特徴 自動で防災情報を受信 防災情報を受信した場合は、電源が入ってなくとも自動的にラジオが起動し、FMサルースからの防災情報が大音量で流れます。
		停電の時でも安心 通常はコンセントからd年限をしようしますが、あらかじめ乾電池を入れておくと、停電時は自動で電源が切り替わります。

防災ラジオの購入方法 イッツコムスポットたまプラーザテラスで防災ラジオの販売開始中。イッツコムスポットたまプラーザテラスまでご来店ください。受付にて防災ラジオの販売をいたします。(お支払方法は現金のみとさせていただきます)販売価格 防災ラジオ/1台/6,500円(税抜)※販売台数がなくなり次第、販売を終了します。

イッツコムスポットたまプラーザテラス 受付時間 10:00~21:00 イッツコムスポットにご来店の際は、駐車券のさいーびすはご利用できません。ご注意ください。